スティーブンのマイソール6回目

段々と消耗戦になりつつあるこの時期の練習。

スタンディングをサクサク終わらせるようにしているのだけど、何分汗が凄い。

いつものように「マリーチC」ではアジャストつきでがっちりツイスト。
現時点ではアジャストがないとツイストを深くやれない。
スティーブンに聞いてみたら、曲げている足と巻きつける腕のわきの下がまだまだ接近していないんだって。
だからスティーブンに引っ張ってもらわないと、巻きつけが不十分でツイストも不十分になるみたい。
もっと捻れるようにならないと、自力では深くやれないんだって。

「マリーチD」は普段より緩めのアジャスト。

「ブジャピダーサナ」までやってバックベンド。だいぶ腕が伸びてきているかな。

今日は時間の余裕があったので、シャバーサナもたっぷり。

タンクトップを絞ったら汗がポタポタ。スティーブンに見せたら驚いていた。

コメントする

カテゴリー: Mysore Class

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください