月別アーカイブ: 7月 2009

やっぱり家ではここまでか・・・

7時から45分かけて「スリヤ・ナマスカーラAとB」5回ずつから、「立ちポーズ」をこなして「パッシモッターナサナD」を通過して「スリーロータス」まで。

「ハーフプライマリー」までやろうと思ったけど、家ではどうしても駄目みたい。だからこそ皆スタジオに行くのだろうけど。

いつもと同じく、特筆すべき点は何もなし。

明日から神保町でスティーブンさんのマイソールに行く事に。
最初は週に3回程度から始めようと思う。

広告

コメントする

カテゴリー: Self Practice

毒素出てきた?

9時から45分かけて「スリヤ・ナマスカーラAとB」5回ずつから、「立ちポーズ」をこなして「パッシモッターナサナD」を通過して「スリーロータス」まで。

相変わらず特筆すべき点はないなぁ。急に目の前が開ける、そういうことってなかなかないのかしら。

「ウティタハスタ」の前のポーズ、思い出せないけど、両手背中で合わせて前屈するやつ、ここで急に頭痛がしてきた。
あまりにひどかったので、1つ1つポーズ終わるたびに休み休み。

これって、毒素が出てきたということなんだろうか。
シャバーサナはいつもより長くして、様子見てみた。シャバーサナ後はだいぶ楽になっていた。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

しょぼい練習

4時くらいに目が覚めてしまって中途半端な気分。
「スリヤ・ナマスカーラA」5回だけやって、二度寝した。ちょっとだけ汗かいた。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

ムーンデイ明けの練習は一味違う?

今日はムーンデイ明け。
「スリヤ・ナマスカーラAとB」5回ずつやって、「立ちポーズ」をこなして「パッシモッターナサナD」を通過して「スリーロータス」まで。

やり始めた時は若干体が重かったけど、終わりのころには楽になっていた。汗もしっかりかけたし、体も若干軽くなった気分。
月というのは不思議な力があるのかな。

今日は「ウティタハスタ」と「アルダバッダ」のバランスポーズでグラグラ。体が軽いと感じる一方で重心が無くなっているのかな。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

ムーンデイ前の練習

ぼくはムーンデイとその前の日は体が重く感じる。

それを言い訳にして練習しないことが多いのだが、今日は心を強くして練習。
「スリヤ・ナマスカーラAとB」5回ずつやって、「立ちポーズ」をこなして「パッシモッターナサナD」を通過して「スリーロータス」まで。

今日も特筆すべき点はないけど、「アルダバッダ」で右足を締め付けたときにかなりしっかりバインドできたことくらいかな。

もちろんこの時期だから、汗がすごいのだけれど、段々汗の匂いがしなくなってきた。
ちょっとずつ毒素が抜けてきているのかも。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

少しだけど、練習しました。

今日は断食明けの上に昨日のワークショップで筋肉痛。
少しでもやろうと思って5時くらいから「スリヤナマスカーラAB」を5回ずつでシャバーサナ。

「スリヤナマスカーラAB」を5回ずつやるだけでも、この時期なら汗出ます。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

更科有哉さんWS

3日間練習せず。
少しでも良いから毎日練習すべきなのは十分わかっているんだけど、心が弱いね。

今日は場所が家から近かったのでWSに参加してみた。

ワークショップだからあまり体を動かさないのかと思っていたけど、とんでもない。 

まずはハーフプライマリー、プラスアルファを更科さんのガイドで。

ワークショップのテーマは「ウディヤナバンダ」。
参考になる部分もあったけど、やっぱり去年ノリさんに教わったやり方で1年ほどやってきているから、どうしても息を吸う時にウディヤナバンダを入れるのが違和感あり。

ウディヤナバンダを入れながら息を吸うと、どうしても深く吸えないと思うんだよね。
お腹へこめるわけだから、空気が入る容積が小さくなるわけで。

これあくまで参考程度に考えておいた方が良さそう。
結局アシュタンガは自分が気持ち良く呼吸が出来て動けて汗を出せれば良いのだし。

途中のジャンプスルーとジャンプバックでは、更科さんが綺麗なデモを見せてくれた。
ああいう綺麗なデモを見ていると、アシュタンガはバンダが大事なんだなと改めて思う。

さて、課題のジャンプバック、久しぶりに練習してみたけど、少しアップ出来るようになった気が。
更科さんが男はジャンプバックを頑張って練習するように言ってた。

「スプタクルマ」までやって、セカンドシリーズのアサナをいくつか。
やると怪我しそうだったので、適当に誤魔化しておいたけど、更科さんが選んだのはウディヤナバンダが効いていないと難しいアサナらしい。

スリーロータスをやってシャバーサナでおしまい。「ウップルティ」は地獄のカウントだった。

最後に更科さんが言っていたのだけど「アシュタンガで挑戦することで、日常でも挑戦して欲しい」と。
ぼくの考え方と非常に近いのだけれど、ぼくは「アシュタンガでこれだけしんどいことしているんだから、日常生活も何とかやれるさ」って思っている。

とにかく、色んな先生の言う事を一度飲み込んでみて、自分で消化する、これが大事ではないのかな。これはこの4月にチャックからアドバイスされたこと。
それが自分に合わなかったら、止めれば良いだけだから。

コメントする

カテゴリー: Workshop