月別アーカイブ: 12月 2009

大晦日にスリヤ・ナマスカーラ

土曜日以来練習をせず様子を見ていたのだけど、股関節の具合はだいぶ良くなってきた。

股関節って難しい。
傷めてしまったからといって動かさずに様子見ると、逆に動かさない分だけ硬くなってしまうし、動かすとなかなか治らない。
ということが何となく分かっていたので、ヨガの練習はやらずに、歩く時間を増やしてみたところ、ようやく、、、という感じになってきた。

今日は大晦日で今年最後の日なので、何か練習しておこうと思ったのだけど、股関節の状態がやっぱり気になるから、あまり股関節に負担のかからない「スリヤ・ナマスカーラA」をやることに。「B」をやると、若干股関節に負担かかるので。

何回やれたか数えなかったけど、多分25回くらいはやれたのでは。

スティーブンのマイソールは4日から再開。年明けは2日と3日にマット・コリリアーノのマイソール・ワークショップに参加する予定。

広告

コメントする

カテゴリー: Self Practice

体力落ち気味

年末で1年間の疲れが出てきているからだろうか、ここ1週間は急激に体力が落ちていて、仕事に行くだけで精一杯。
股関節の具合は、違和感を感じる日とそうでない日が交互に続いている。

今日も自室で「スリヤ・ナマスカーラAB」4回ずつから「パッシモッターナサナ」までを。
スリーロータスは辞めておいた。膝関節の周りの筋肉が固まっていて、膝を回すと危ない気がしたので。

体力が落ちているのに加えて、体も硬くなったまま。汗もほとんど出てこない。
これだと、ただ体を動かしただけ、というような練習になってしまった。

特筆すべき点は無いけど、「ウティタハスタ」がまあまあだったのと、「アルダバッダ」の左側でしっかりバインドが出来たことくらいか。

体調が悪い⇒体を動かすのがしんどい⇒体硬くなる⇒体調がさらに悪くなる、このスパイラルに陥っている気がしてちょっと怖いね。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

出張帰りに

一昨日と昨日は寒い国へ出張。
帰ってきたのが今日の深夜だったので、スタジオへ行くのは諦めて再び家でやることに。

股関節の具合は悪くもなっていないし、良くもなっていないという程度。

「スリヤ・ナマスカーラ」から「パッシモッターナサナ」までとスリーロータスまで。

汗も少し出て、すっきりすることが出来た。
しかし寒いところで2日いただけだけど、体が硬くなっているのを実感。
特に膝周りの筋肉が癒着しちゃっているような感じ。
ここら辺が柔らかくなってくれば楽になってくるのだろうけど。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

また家で練習

朝起きたら右側の股関節が張っていて、少し腰痛まで出ていたので、スタジオに行って「スプタクルマ」までやると悪化させそうな心配が。
股関節の痛みはさほど苦しくは無いのだけど、腰痛が出てくるとちょっと辛い。

なので、今日はスタジオでの練習を見送って家で「スリヤ・ナマスカーラ」から「パッシモッターナサナ」までとスリーロータスのポーズをやることに。

暖房をガンガンに入れてやったので、体はすぐに暖まるし、汗も出てくる。
なので、夏にやれていたように、スタンディングをサクサクやって、30分程度で最後まで。

やっぱり汗が出てくると、安心して先に進むことが出来るんだよね。

スタジオ、もうちょっと温度上げてくれるようにスティーブンに頼んでみようかな。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

スティーブンのマイソール54回目

寝坊してしまったので「スリヤ・ナマスカーラ」から「プルボッタナーサナ」までとスリーロータスのポーズを。

「スリヤ・ナマスカーラB」の「ウトゥカタナーサナ」では、スティーブンがもっと膝を曲げて骨盤を落とすようにと。
「これから毎回気をつけてね」って言われたけど、正直これはきつい。

「プラサリータC」で膝を伸ばすように言われてアジャストが入った。
ところで「プラサリータ」の脚幅ってどう考えたら良いのだろう。
個人的な経験だと、広くすると頭は簡単にマットにつくんだけど、それでやっていると必ずスティーブンが狭くするように言うわけ。
狭くすると、このポーズのメリットをあまり感じられないんだよね。
そもそもこのポーズの意味って何だろう。
個人的には左右のお尻を柔らかくするポーズなんじゃないかな。
そうすると、やっぱりその人の柔軟性によって足幅が変わる気がするんだけど。

「ウティタハスタ」は最近まあまあだったけど、今日はボロボロ。まあこういう時もあるということで。

「パッシモッターナサナ」はガッチリアジャストされたけど、今日はちょっと苦しかった。

「ウップルティ」は久しぶりにじっくり10呼吸にチャレンジ。きつかったけど、何とかこなせた。

コメントする

カテゴリー: Mysore Class

久しぶりに宅練

寝坊してしまったので久しぶりに自室で練習。

「スリヤ・ナマスカーラAB」を5回ずつしかやらなかったけど、スティーブンも言っているように、どれだけポーズを練習するのではなくて、毎日少しでもよいから練習する、っていうのが大事なんだよね。

暖房ガンガンに入れた中でやったので、このくらいの練習でも体が暖まった。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

スティーブンのマイソール53回目

汗が出たとか、汗が出ないとかってあまり大事な基準にはならないのかな。今日も首から上は汗が出たけど、首から下はほとんど汗が出なかった。

「スリヤ・ナマスカーラ」はABともに5回。硬い体が回数こなすうちに少しずつ開いてくるのが良く分かる。

「プラサリータC」は久しぶりにアジャストが入ったけど、もうグイグイやるようなことはなくなった。スティーブンもこちらの体の具合を良く分かっているみたい。

「マリーチA」では曲げた足裏をもう少し前に出すようにアドバイス。そこから左右の肩のバランスを調節してくれて前屈。

「マリーチC」をいつものようにスティーブンとグイグイ捩じった後、「マリーチD」も一緒に。
夏にほぼ出来かけていたのが嘘のようなくらい出来なかった。
スティーブンが「体のどこの部分が硬いと思う?」って聞いてきたら「股関節じゃない?でも全身硬いけど」って答えたら笑ってた。

「ブジャピ」は、足浮かせたままで5呼吸してたらスティーブンが背中支えてくれて、顔を上げるようにアドバイス。

「クルマーサナ」から「スプタクルマ」は脚幅を狭くするアジャストをしてくれて、腕を太ももから出して背中に回してくれて、タオルを両手で引っ張る。

「バックベンド」3回こなして、「パッシモッターナサナ」ではスティーブンが上から覆いかぶさってきて、ほぼ二つ折りの携帯電話状態に。
何度もやられているけど、ここ1週間くらいかな、ようやく苦しさを感じなくなった。昨日か一昨日にも書いたような気がするけど、ウディヤナバンダとムーラバンダの入れ方が分かってきたみたい。

ヘッドバランスは自力でやったら3秒くらいではあるけど、バランスできた。

コメントする

カテゴリー: Mysore Class