月別アーカイブ: 1月 2016

モモさんのマイソール132回目

昨日は朝ちゃんと起きたけど、雪がかなり降っててバスはまともに来ないだろうと思い、練習は見送る。

今日もちゃんと起きて6時20分から練習を。

1回目のスリヤ・ナマスカーラで今日はちょっと体硬いな、と感じる。だからこそA5回とB5回を丁寧にこなす。寝違えによる首の痛みはほぼ消えてて、左膝も痛くはない。

ウティタハスタは両側ともにスタジオ練習にしてはまあまあ安定してた。

パスシモッターナサナBとCで背中に座られて足指をチューリップのようにさせられる。これは本当にキツイ。

なかなか汗が出てこなかったけど、マリーチAのところでようやく出てきた。

マリーチCはまあまあな捩じれ具合だったので1回ずつにしてマリーチDへ。体硬いからどうかなと思ったけど、右側は普通に5本指繋いで10呼吸できたし、左側も苦戦しつつも指4本繋いで10呼吸出来た。

クルマーサナは自力で顎をマットに降ろすのに時間掛かったけど、そこから10呼吸。スプタクルマは捩じ込みを手伝ってくれた。「マリーチDが両側出来るようになって、スプタクルマの捩じ込みで指が背骨まで到達してる。もうすぐ指繋げるよ」と言われ、アシストしてもらい一瞬だけ指が繋げたけど、無理はさせずにタオル握らせてくれた。「春にはやれるかな」と聞いたら「今月中にはやれるようになるよ」と。

汗がさほど出てないのでガルバピンダは深く突っ込めなかったけど、ククターサナへの起き上がりは成功。

バッダ・コナーサナはAもBもアシストしてもらい顎がマットに。この後のジャンプバックは本当に拷問。

ウルドゥムカ・パスシモッターナサナは「もう腕を離さずにやれるはず」と言われて、膝を曲げてもよいのでお腹の力で上がろうと。「お腹の力」の内容が今一つ理解出来ないんだよねぇ。

最後まで終わらせて、いつものストレッチしてからバックベンド。1回目からまあまあ肘伸びてた。2回目と3回目は気持ちよく体の前面を伸ばせたと思う。

そしてドロップバックの真似事を3回。日に日に良くなってるって言われた。「もう降りる準備は出来ているんだよね」と聞いたら、そうだって。後は自分の心の問題だね。落ちていく怖さを克服すること。

パスシモッターナサナアシストしてもらい、フィニッシング丁寧にこなしておしまい。

寒くなったので汗の量は随分と減った。これからもう少し寒くなるだろうから、何とか現状維持でやれれば。もちろんスプタクルマが自力で指繋げれば最高なんだけど。

コメントする

カテゴリー: Mysore Class

1月の宅練7回目

今日も朝から具合が良くない。昨日練習した後はだいぶ良くなったんだけどね。

お昼過ぎまで断続的にウトウトと眠り、落ち着いたところで今日は練習を見送ろうと思ったけど、練習した方が絶対に体調回復するのは経験上明らかなので、気を強くして14時から練習を。アシュタンガヨガは一度動き出せばそれなりにやれるしね。

スリヤ・ナマスカーラやってて体硬いと感じる。それに左膝や首の左側がちょっと痛い。特にアップドッグする度に首がね。数日前に寝違えてそのままになってる。それでもAとBを5回ずつ繰り返してたらだいぶ体が馴染んできた。

立ちポーズは左膝をあまり刺激しないように気を付けてやる。

ウティタハスタは昨日と同じで右足上げで戻って来る時に少しぐらついた程度でその他はまあまあ安定してた。

ダンダーサナに入る直前で汗が出てきた。ただパスシモッターナサナがえらい硬くてびっくり。半日寝て過ごしたからだろうけど。

座りポーズ進めていくうちに汗が増えてきた。

マリーチCは1回目の右側への捩じりがまあまあだったので、左側も1回のみ10呼吸ずつでマリーチDへ。体硬いから今日は無理だろうと思ってやり始めたけど、右側はいつもの通り5本指繋げて10呼吸。更にもう1度やり直して5呼吸。左側は2回目のトライで4本指繋げてこちらも10呼吸ギリギリでやれた。そして左側ももう1度5呼吸。

クルマーサナは足幅をマット幅にすることを意識しつつ顎をマットに降ろして5呼吸。足幅が広い方が顎が付きやすいけど。スプタクルマは自力で捩じ込むだけ捩じ込んでタオル背中で握って足首クロス。

ガルバピンダは汗がそこそこ出てたのでまあまあ腕を突っ込んで10呼吸。ククターサナへの起き上がりはまた失敗し、腕を解いてククターサナ。どうも最近ククターサナへの移行がダメだね。マリーチDがやれるようになったのに何で今まで普通にやれてた起き上がりが出来なくなったのか良くわからない。

バッダ・コナーサナAは顎をマットに降ろしてから10呼吸して背中丸めてBで10呼吸。股関節への刺激が凄い。この後のジャンプバックは拷問のように股関節が痛くて辛い。

最後まで終わらせてバックベンド。1回目は何故か左の手の平に力が入らず右腕だけで体持ち上げてえらい辛くて。当然呼吸も荒くなるし。2回目以降は左手の平に力が入りしっかり押せてた。

30呼吸パスシモッターナサナしてフィニッシング丁寧にこなしておしまい。ヘッドスタンドは今日も40呼吸。それも普段よりゆっくり目の呼吸でやったので、最後の10呼吸は腕がプルプルしてた。

1時間40分ほどで練習終わり。汗もこの時期にしては出て、体だいぶ楽になった。

明日また早起きしてスタジオで練習して仕事頑張らないと。ヨガやることで何とか体調維持できている。続けないとね。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

1月の宅練6回目

今日は朝普通に起きたものの、具合が悪くて困った。今日は練習見送るつもり午前中はベッドの上でゴロゴロしてたけど、体調良くなるかもしれないと思い、心強くして11時半から練習することに。

とりあえずハーフまでやることと決めてスタート。具合悪いこともあり、スリヤ・ナマスカーラをいつも以上に丁寧にこなす。気のせいか、今日はジャンプフォワードがいつもよりもスムースかつ軽やかにやれてた。具合悪いと体の余計な力が抜けるのかな。

パリブリッタ・パールシュバコナーサナは久しぶりにしっかり捩じれた。練習時間が普段より遅いからその分体柔らかいのかも。

ウティタハスタは右足上げで戻って来る時にちょっとぐらついたけど、それ以外はまあまあ安定してた。

パスシモッターナサナ3種類こなしたら汗が出てきた。

汗かきつつ座りポーズこなしてマリーチCは両側ともに1回目で良い感じで捩じることが出来て10呼吸ずつ。マリーチDは右側はもう普通に5本指繋いで10呼吸。左側もちょっと苦戦しつつも指5本繋いで10呼吸やれた。

ハーフまでと決めて始めたけど、汗がかなり出て体が乗ってるのが分かるので続けることに。

クルマーサナは足幅をマット幅と同じにすることを意識して顎をマットに降ろす。スプタクルマは自力で捩じ込むだけ捩じ込んでタオル背中で足首クロス。少しずつ足首クロスが深くやれるようになってる。

ガルバピンダは汗が出ているのでスルッと腕が突っ込めた。今までで一番突っ込めたかも。気持ちよく10呼吸してゴロンゴロンしたけどククターサナへの起き上がりは失敗。腕を解いてククターサナ。

バッダ・コナーサナAは顎をマットに降ろしてから10呼吸してBも10呼吸。

後はさっさと終わらせてバックベンド。1回目ちょっと腰に負担来たしあまり肘が伸びなかった。当然呼吸も荒くなる。2回目以降は呼吸も滑らかにやれたし肘も伸びてた。

30呼吸パスシモッターナサナしてフィニッシング丁寧にこなしておしまい。腰に負担来たのでヘッドスタンドは40呼吸やっておいた。この前モモさんが他の生徒さんにバックベンドで腰に負担感じたらヘッドスタンドを長くするようにって言ってた。ヘッドスタンドは腰への負担を中和する効果があるんだって。

ほぼ1時間半で終了。
久しぶりに汗いっぱいかいた。具合悪いのもだいぶ抜けた。良かった。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

1月の宅練5回目

今日はお休みを取って朝7時半から練習を。

起き抜けで始めたけど、それほど体は硬くない。いつものようにスリヤ・ナマスカーラを丁寧に10回こなす。

ウティタハスタは両側ともに安定していた。パスシモッターナサナ3種類終わらせたところでようやく汗が出てきた。

座りポーズサクサクとこなしてマリーチCは両側ともにまあまあな捩じれ具合で10呼吸ずつ。マリーチDは右側は普通に5本指繋いで10呼吸。左側も2回目のトライで4本指繋げて10呼吸やることが出来た。さすがにまだ左側は呼吸が荒いね。

クルマーサナは足幅をマット幅にすることを意識して顎をマットに降ろして5呼吸。スプタクルマは自力で捩じ込むだけ捩じ込んでタオル背中で掴んで足首はやれる限り深くクロス。

ガルバピンダは汗があまり出てないから腕は深くは突っ込めなったけど、ククターサナへの起き上がりは11回転でやれた。久しぶり。

バッダ・コナーサナAは顎をマットに降ろすのに結構時間掛かったけど、そこから10呼吸。Bも10呼吸。

ハイライトは終わったのでここから先はサクサクと最後まで終わらせてバックベンド。1回目は肘があまり伸びずちょっと腰に負担来たし呼吸が荒くなったけど、2回目以降は肘伸びてた。

30呼吸パスシモッターナサナしてフィニッシング丁寧にこなしておしまい。

汗はマリーチCとDで頑張ってる時には結構出たけど、それ以降はあまり出ず、終わらせる頃には髪の毛が少し濡れた程度。それでもちゃんとフルプライマリーやれたから十分でしょう。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

モモさんのマイソール131回目

今日も6時20分頃から練習開始。

昨日よりは暖かいけど、汗の出るタイミングがぐっと遅くなった。スリヤ・ナマスカーラを丁寧に10回こなしても体が温まる程度だし。

ウティタハスタは両側ともにスタジオ練習にしては安定してた。パスシモッターナサナBで背中がっちり乗られて足裏チューリップのように開かせるアジャストが。これは本当にキツイね。

マリーチAになってようやく汗が出てきた。マリーチCの右側はまあまあ捩じれて10呼吸したけど、もう1度捩じって10呼吸して捩じりを深く。左側もバランス取るために10呼吸×2回。

マリーチDの右側はもう普通に指5本繋げて10呼吸。左側は2回目のトライで自力で指2本繋いで5呼吸やれた。自力でやれるまで近くで手出しせずちゃんと見ててくれる。こういうのは練習する側としてはとても安心出来る。

クルマーサナは足幅をマット幅に揃えるよう意識して背中押してもらう。スプタクルマは自力で捩じ込むだけ捩じ込んでタオル背中で握って足首クロス。クロスを深くしてくれた。

ガルバピンダからの起き上がりは今日もダメ。起こしてもらってククターサナ。「お腹の力で上がって」と言われたけど、力どう入れたらいいんだろう?

バッダ・コナーサナAではいつものようにがっちり乗られて顎がマットに。

さっさと最後まで終わらせていつものストレッチしてからバックベンド。1回目ちょっと腰に負担来たけど、少しずつ負担が減ってきてる。肘もしっかり伸びるようになったし、呼吸も滑らかになってきた。もうちょっと足裏押せるようになりたいね。

モモさんと一緒にドロップバックの真似事を3回。やっぱり頭の力抜くように言われた。

パスシモッターナサナアシストしてもらい、フィニッシング丁寧にこなしておしまい。今日はヘッドスタンドを40呼吸にしておいた。

汗は昨日と同じ程度の量。今日も仕事頑張りましょう。

コメントする

カテゴリー: Mysore Class

モモさんのマイソール130回目

朝6時20分過ぎから練習を。

家を出た時にみぞれか雪が降ってたし、急に寒くなった。ようやく東京の冬の本番到来かな。

スリヤ・ナマスカーラを本当に丁寧にこなして立ちポーズは後ろ脚踏ん張ることを意識。

ウティタハスタは今日もまあまあ安定してた。ようやくスタジオの床に慣れたかな。

パスシモッターナサナBとDで背中押してもらう、と言うか背中に座られた。どちらも足裏チューリップのように開かせながらやられるからキツイね。

マリーチAのところでようやく汗が出てきた。寒くなると汗の出が遅くなる。

マリーチDの右側は5本指繋いで10呼吸やれた。左側も苦戦しつつも自力で指2本繋げた。自力で繋げるかどうかじっと近くで見ててくれて、繋げたら腕の巻き付けを押さえるアシストをしてくれた。そこから5呼吸。

クルマーサナは足幅をマットと同じようにすることを意識。背中押してもらい抜ける時にお尻を押さえられて「踵上がる?」と聞かれた。どうやっても上がらないと分かると、片足ずつ上げてみようと。片足ずつならほんの少しだけど上げられた。最近少しずつ要求水準が上がってるなぁ。スプタクルマは自力で捩じ込むだけ捩じ込んでタオル背中で握らせてもらって足首は自分でクロス。

ガルバピンダからククターサナへの起き上がりは失敗したので一度腕を解いてククターサナ。最近ずっと失敗してるね。

バッダ・コナーサナAは背中からどっしり乗っかられて顎をマットに降ろす。

ここから先はサクサク流していつものストレッチしてからバックベンド。1回目でちょっと腰に負担感じたけど、ここ最近では一番負担少なかった感じ。

モモさんが近くに居なかったので一人でドロップバックの真似事を3回。頭の力抜けないねぇ。

パスシモッターナサナアシストしてもらい、フィニッシング丁寧にこなしておしまい。ショルダースタンドは昨日のアドバイスを思い出しつつ真っすぐを意識。

汗の出は遅かったけど、何だかんだでそこそこ出てたね。寒いので風邪引かないように気を付けて過ごさないと。

コメントする

カテゴリー: Mysore Class

アシュタンガヨガ歴を振り返って

ここ最近、過去のエントリーを読み返すことが多い。主目的はポーズのアドバイスが書かれてあるのでそれを読み返すことなんだけど、他にも、あの時はあんな生活だったなぁって思い出して懐かしくなる。

アシュタンガヨガを始めたのは確か2007年だったと思う。2005年からアイアンガースタイルのヨガをやってたのだけど、当時はヨガに色んな流派があるのを知らなかった。

アシュタンガヨガをやってみようと思ったのは、ただ家の近くにIYCがあったからという簡単な理由。当時は荻窪駅の南口のビルの1階と4階にスタジオがあったんだよね。

ビギナークラスに仕事終わりの夜に行ってみた。呼吸のやり方とスリヤ・ナマスカーラ、立ちポーズ全部と一部座りポーズをやるようなクラスだった。

初めてのクラスは汗だくになって何をやったのか覚えていないくらいだった。けど、続けてみようと思った。
その後夜に週3回くらいのペースで通い始めたけど、まず最初に出来なかったのがパリブリッタ・トリコアサナ。手を床に付けようとするとアキレス腱が切れちゃうんじゃないかって感じる位痛かった。
その次がアルダバッダ。どうやっても蓮華座に組んだ脚をバインド出来なくて、左右出来るようになるのに半年位掛かったんじゃないかな。

立ちポーズを一応形だけやれるようになったら、先生からハーフプライマリーに行きなさいと言われて、そこからハーフプライマリーのガイドクラスにシフトしたけど、マリーチCがどうにも出来なかった。先生に腕引っ張ってもらってもやれず、劣等感で一杯。それでも1年位やってたら右側が指繋げるようになってえらい嬉しかったのを覚えてる。

その後はマイソールクラスというのがあると聞き、当時の職場に近かった神保町でスティーブンさんに教わることに。
仕事柄出張が多くてあまり熱心には行けなかったけど、彼はちゃんと見てくれたし、いつも「明日もちゃんと来るんだぞ」って言ってた。

その後彼がインドに勉強に行ってしまい、代行で来たのが今の先生のモモさん。

その後は転職して通勤時間が長くなったので、平日は夜マイソールか宅練、週末は宅練か朝マイソールにシフト。

2012年には原因不明の座骨神経痛をやってしまい、まともにヨガをやることが出来なくなり、辛かった。当時の辛さはこのブログにちゃんと記録してあるね。

座骨神経痛がある日急に治ったのは良いけど、そこから1年も経たないうちに左足のハムストリングスに痛みが出て、腰痛まで出ちゃった。この頃は仕事がキツくて、ヨガもまともにやれず、本当にしんどかった。

2014年にまた転職。長距離出張が多い仕事になり、体調維持のため、半年ぶりにアシュタンガヨガを再開し、少しずつポーズを増やして出張先と家で淡々と練習。

2015年6月になって、日本で居るときはスタジオに行こうと思い、モモさんの朝マイソールに行き始めた。

途中何度も中断してるし、スリヤ・ナマスカーラだけの日もあったけど、それでも8年(!)もアシュタンガやってる。

8年掛けてもプライマリーシリーズのポーズ全部出来ないけど、これだけやっても全部できない人かつ、これだけ出来なくて続けてる人って珍しいのでは。

これでも出来るようになった方なんだよね。マリーチCは両側繋げるし。マリーチDも右側はもうOK。左側もつい先日自分で指繋げたし、残りはスプタクルマで背中で指繋ぐこととガルバピンダで耳塞ぐことくらいだし。ガルバピンダで耳塞げる人ってそんなに居ないし。ドロップバックは置いておこう。これはインターミディエイトの準備であり、自分には一生縁がないと思ってるので。プライマリーシリーズを一通りやれることが大事。

アシュタンガヨガやってる方のブログは参考として読ませてもらうことが多いけど、ヨガを辞めちゃったのかブログ更新を辞めちゃったのか分からないまま放置されてるのが結構あるよね。

私より遅くアシュタンガ始めてあっという間にインターミディエイトに進んでいる人なんか一杯居る。そういう人達見てて凄いなぁと思うけども、羨ましいとは思わないし、やる気なくしたりもしないんだよね。

それでも自分が続けられているのは何故なのか、自分でも良く分からない。特に最近は朝早起きしてスタジオ行ってるしね。年齢的に肉体のピークは過ぎている。それでも8年前は出来なかったけど、最近出来るようになるポーズが出てくるというのは本当に不思議。人間の可能性は無限なのかな、元々が全然出来なかったから伸び代がある、それらがここまで続けられている理由、これからも続けようと思うモチベーションかな?

コメントする

カテゴリー: Yogi's Talk