5月の宅練3回目

タリンのホテルは狭くて練習が出来ず、ちょっと残念。と言っても今回泊まったホテルの中で一番安かったからしょうがないけど。

タリンを現地時間の午後3時くらいまで観光。バルト3国の首都の中では一番小さい街だと思うけど、この街も良かった。

タリンからストックホルム、ストックホルムから北京、北京から羽田へと2回乗り継いで5日の午後7時半に家に戻った。

時差ぼけ解消のため8時から練習。

合計15時間くらい座ってたから体硬くて。マリーチDも苦戦しつつ何とかやれたレベルだし、スプタクルマはやる前から嫌な予感しかなくて、案の定指が2本くらい触るところまでしかやれなかった。どうも飛行機に乗ってると股関節が硬くなるみたいね。動かないから当たり前か。マリーチDで蓮華座に組んだ足が浮いてしまうと股関節が硬いのが良くわかる。

最後まで終わらせてバックベンド。これも今日はしんどかった。3回目で何とか肘が伸びてくれたけど。

30呼吸前屈してフィニッシングでおしまい。ヘッドスタンドは35呼吸。

汗はそこそこ。時差ぼけ解消になってくれると良いし、また仕事復帰しても定期的にやらないとね。

広告

コメントする

カテゴリー: Self Practice

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください