2月の宅練6回目

朝7時半から練習を。

あれだけ寒い日が続いていたのに、昨日からだいぶ暖かくなった。明らかに体が動くのが分かるね。

今日は汗の出が少しだけ昨日より早くて、ジャヌシルシのあたりから。

スプタクルマは昨日と同じ程度しっかり指繋げてた。

後はさっさと終わらせてバックベンド。昨日の3回目みたいに、2回目からしっかり肘が伸びて綺麗なアーチ状になってたと思う。

30呼吸前屈してフィニッシングしておしまい。ヘッドスタンドは40呼吸まで戻せた。

汗は昨日より少し多かったかな。このくらいの気温でこのまま冬が終わると嬉しけど、明日は寒くなるみたいね。

広告

コメントする

カテゴリー: Self Practice

2月の宅練5回目

朝8時から練習を。いつもながら今週も仕事しんどかった。

今日も汗の出が遅くてマリーチAの辺りから。それでもマリーチDはあまり苦戦せずに組むことが出来た。

スプタクルマは木曜日よりしっかり指同士握れた。体重はあまり減ってないけど、傷めていた股関節が良くなってきたからやれるようになったのではないかな。1つ前のクルマーサナも顎が床につくようになったし。

後はさっさと終わらせてバックベンド。木曜日より腰への負担はなかったし、3回目は久しぶりに脚と腕が連動して綺麗なアーチ状になってたと思う。

30呼吸前屈してフィニッシングしておしまい。ヘッドスタンドは35呼吸。

汗は木曜日よりは多かった。1週間の疲れ、これで取れると良いね。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

2月の宅練4回目

今日は在宅勤務として朝8時から練習を。

汗がなかなか出なかったけど、体そのものはそれほど硬いとは感じなかった。ただマリーチDはちょっと苦戦したね。汗かいているほうがやりやすい。

スプタクルマは久しぶりにちゃんと指同士を繋ぐことが出来た。数ヶ月ぶりかね。汗かいてなくてもやれるんだね。

最後までさっさと終わらせてバックベンド。ちょっと腰に負担来てしまったね。

30呼吸前屈してフィニッシング全部やっておしまい。ヘッドスタンドは35呼吸。

汗はほとんど出なかったけど、一応フルプライマリーやれたので文句なし。自分でコントロールできないしね。仕事がんばりましょう。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

2月の宅練3回目

12時半から練習を。

ガス欠なのか集中力の問題なのか、マリーチCあたりでちょっと疲れを感じる。それでも今日はフルプライマリーやるつもりだったのでもう少しと思いつつがんばる。

スプタクルマは指同士で繋げたけど、しっかり握れるところまではやれず。繋げたままで5呼吸は出来たので一応良しとしたいね。年明けは出来なくなってたのだから。

後はさっさと最後まで終わらせてバックベンド。昨日同様ちょっと辛いけど、やっていくうちに慣れていくでしょう。

30呼吸前屈してフィニッシング全部こなしておしまい。ヘッドスタンドは35呼吸。

昨日よりだいぶ汗が出た。アシュタンガ特有のなんともいえない汗だね。練習した後すっきりした感じになれた。久しぶりだし、これがあるから皆頑張ってやってるんだよね。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

2月の宅練2回目

午後4時半から練習を。寒い時期だから朝に無理に練習するのはやめた。

淡々とブジャピまでやる。マリーチCとDは全く後退してなくて安心した。ただ、マリーチDで組んだ蓮華座の太ももがマットから結構浮いてたね。

久しぶりのバックベンドはやっぱり怖い。それでも何とか5呼吸を3回こなす。降りたら胸が開くようないつもの独特な感覚が。

30呼吸前屈して30呼吸ヘッドスタンドしてスリーロータスでおしまい。

汗は昨日より出たね。アシュタンガヨガ特有の汗。久しぶり。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

2月の宅練1回目

風邪引いたり、体調崩したり、大雪で寒くて練習する気がしなかったり。やらない理由ばかりで情けない。

今日はまた雪なので在宅勤務にしてふと思いついて午後4時半から練習。

2週間空いてしまったし、寒い中なので体がスムースに動かないね。

それでも何とかジャヌシルシAまでやって、ヘッドスタンド30呼吸とスリーロータス。

髪の毛と体が濡れる程度汗が出た。汗かいたの久しぶりだね。

後はいつものように継続してやれるか、だね。

コメントする

カテゴリー: Self Practice

1月の宅練6回目

今日も在宅勤務で朝8時から練習。

ハムストリングスと座骨の辺りに結構な筋肉痛が。10日しか空いてないのに体はすぐ退化するんだね。

淡々とジャヌシルシCまでやって、ヘッドスタンド30呼吸とスリーロータス。

40分程度で終了。昨日より少し汗出たかな。

 

コメントする

カテゴリー: Uncategorized